大学生は恋人探しを諦めることも大事

私はもう学生生活を終えてから10年程経過していますが、大学の頃は色恋沙汰とは無縁だったので恋人を作るのが難しい理由はいくつか心当たりがあります。

まず通学環境ですが、私の場合電車で一時間少々離れたところからの通学だったのですが、帰宅の際方向が合わないとなかなかきっかけもつかめないもので、そこで一人でも興味のある子がいれば幸いなのですが、そんなに事は上手くいかないのが常です。

次にアルバイトの業種です。どちらかというと男性比が高い環境だったので勤務を経て仲を深められるような異性の相手というのもそう簡単ではありませんでした。私自身内気というものもあって積極的になれなかったのも原因だったとは思いますが、働く環境というものは無視できないと考えるべきです。

三つめですが、やはり学業を優先してしまうと恋人探しなんてやっている暇などないということです。しっかり単位も修めて、4年間できちんと卒業しようとなるとやはり恋にうつつをぬかすということはできないというものです。

周りにはそんなのおかまいなしで恋人とのことを優先している人もいましたが、どうなったかはだいたいお察し頂けるかと。そんなことが原因で留年などしようものなら家族にも申し訳がたちません。堅い考えだと思われるかもしれませんが、恋人探しよりもまずは自分自身のレベルを上げることが大事であって、そのためには恋人作りを諦めることも必要、だからこそ大学生の恋人作りは難しいのです。