婚活での相手の見極め方

結婚に焦り婚活をし交際期間が短く結婚するという話をよく聞きます。実際、それで幸せに過ごせる方もいれば、結婚してからお互いの知らなかった部分が見え始め嫌になって別れるという方もいると思います。

交際期間が短いのに結婚しても上手く人は考え方が常にポジティブでプラス思考なのだと思います。相手の嫌な部分が見えてもそれをプラスに捉えそういった嫌な部分でさえも受け入れて好きになってくれるのだと思います。マイナス思考だとちょっと嫌な部分が見えると他の事と結びつけ嫌な部分がより見えるようになるものです。そうして嫌な部分ばかり見ていると好きという気持ちも無くなり別れるという選択肢が出てくるのだと思います。

どれだけ相手のいい所を見つけられるのか、そして嫌な部分をどれだけ受け入れることができてそれをいい方向に考えることができるかで、気持ちも変わるだろうしこれから先の将来も大きく変わってくると思います。

婚活をする際には相手がポジティブかどうかをしっかり見ることをオススメします。また、ポジティブであると偽ってないかも確認するべきだと思います。いざ、結婚してみると全然ポジティブでもないし怒りっぽいなんてことがないように質問を繰り返したり、時には相手を試してみるとも手だと思います。